IPGY
ipingguoyuan.com

どろろと百鬼丸が無料でもらえる『戦国布武~我が天下戦国編~』×アニメ『どろろ』コラボイベントが開催中!

最終更新:2022-05-23 12:00:00

コラボイベントを進めて強力な武将をゲットしよう

Bekko Gamesの正統派戦国リアルタイムストラテジーゲーム『戦国布武~我が天下戦国編~』(以下、『戦国布武』)にて、手塚治虫氏原作のTVアニメ『どろろ』とのコラボが2022年5月1日~6月30日まで開催されている。

jp_p_135_640x360_lx_xw_0105

『戦国布武』は、数多の武将を引き連れて自国の領土を広げていくリアルタイムストラテジー。武田信玄や豊臣秀吉をはじめとする、日本ではなじみ深い戦国武将たちとともに日本全土の城を制圧し、天下統一を目指していく戦略性の高いゲームだ。

今回実施される『どろろ』コラボは6月30日までと期間が長く、次々と新たなコンテンツが追加される形式になっている。コラボを機に本作を始める人でも楽しみやすい内容なので、『どろろ』が好きで『戦国布武』に興味を持った人もぜひ注目してほしい。

『どろろ』コラボの見どころ
・アニメ主人公のどろろ、百鬼丸は無料配布!初心者は最大SSR6体がもらえる
・アニメの人気キャラ10体がゲームに登場!どろろ、百鬼丸の未来の姿も登場
・コラボイベントで二郎丸や泥鬼などの鬼神と対決!

アニメ主人公のどろろ、百鬼丸は無料配布!初心者は最大SSR6体がもらえる

コラボ期間中は、ログインやイベント報酬を通じてコラボ限定SSRの“どろろ”や“百鬼丸”がもらえるほか、SSR武将が確定でゲットできる“SSRパック”なども入手できる。

また、『戦国布武』を新たに始めたプレイヤーであれば、新規向けのログイン報酬で“SSRパック”を3枚入手可能だ。

毎月定例のガチャ券配布もあるため、いま始めるとどろろ、百鬼丸を合わせてSSR6体&無料20連ガチャと大量の武将が手に入る。イベント自体も遊びやすいため、初心者が始めるには最適なタイミングだ。

画像1

どろろの入手方法は、ログインボーナスによる獲得。

7日間ログインするだけでもらえるので、気になる人はまずインストール&ログインだけでも済ませておこう。

Screenshot_20220505-232655354

百鬼丸については、コラボイベント“鬼神塵殺”の報酬としてゲットできる。

これは全ユーザーが鬼神を一定数倒すと受け取れる報酬で、現時点で条件は達成済み。いま本作をはじめれば、すぐにSSRの百鬼丸を手に入れて戦闘で活躍させられる。

1

アニメの人気キャラ10体がゲームに登場!どろろ、百鬼丸の未来の姿も登場

本コラボでは、どろろと百鬼丸以外にも、多宝丸、醍醐景光など人気キャラが勢ぞろいしている。合計10キャラが期間限定で登場するので、入手機会をお見逃しなく!

アニメ終盤に登場した百鬼丸、どろろの未来の姿も登場しているため、こちらも必見だ。

Screenshot_20220505-232709156

●どろろ

どろろ

●百鬼丸

百鬼丸

●醍醐景光

醍醐景光

●寿海

寿海

●琵琶丸

琵琶丸

●縫の方

縫の方

●多宝丸

多宝丸

●ミオ

ミオ

●どろろ·未来

どろろ・未来

●百鬼丸·夢幻

百鬼丸・夢幻

コラボイベントで二郎丸や泥鬼などの鬼神と対決!

コラボイベントは、地獄堂や醍醐城など原作の建物が再現される、原作アニメファンなら絶対に見逃せない内容になっている。

期間中、通常プレイ通りに戦局に入ると“鬼神塵殺”イベントに参加可能。チュートリアルさえクリアーすればだれでも参加でき、イベント報酬が手に入る。初心者でもすぐに遊べるようになるので安心してほしい。

“鬼神塵殺”は全ユーザーの進行度に合わせて3段階のコンテンツが用意されていた。プレイできるのは、“万代の巻”、二段階目の“妖刀の巻”、最後に“ばんもんの巻”の3つ。

1

今回実際にプレイした“万代の巻”では、アニメにも登場する鬼神たちがNPCとして各地に出現していた。

戦局に入ると4体の鬼神がいくつかの城を保有しており、ほかのプレイヤーと同じように攻城して討伐できる。

Screenshot_20220505-232746856

鬼神を倒すとさまざまな報酬と交換できるイベントptが手に入るため、積極的に撃破を狙うプレイヤーも多かった。

やることは通常プレイと同じだが、鬼神を倒す目的があるぶん進路を決めやすく、ふだんよりも遊びやすい。『戦国布武』の遊びかたの理解も進むので、これを機に始める人にも最適なコンテンツだ。

Screenshot_20220505-232808553

▲ほかのプレイヤーと同様、城に鬼神がいるので攻城を仕掛けて撃破を目指す。

はじめたばかりのアカウントでは鬼神を倒せないのではと心配していたが、そういった問題も一切ナシ。育ち切っていない武将たちを使っても鬼神を攻略することができた。

通常の攻城と違い、巨大な鬼神が立ちはだかっているインパクトも強いので、原作ファンの人はとくに楽しめるだろう。

Screenshot_20220506-094558770
Screenshot_20220506-094603831

鬼神を撃破して入手するイベントptでは、育成アイテムやSSR武将パック、コラボ限定キャラの“縫の方”などが用意されている。

『どろろ』コラボのコンテンツに触れるほど得をできるので、イベントptを集めて豪華報酬を受け取ろう。

Screenshot_20220506-145608445

イベントの一段階目、“万代の巻”はすでにクリアー済みで、全プレイヤーの累計で4体の鬼神が20000体撃破されている。

これにより百鬼丸の受け取りが可能になった。なお、撃破自体は済んでいるが、引き続き鬼神は登場しているのでいつでも挑戦は可能。

Screenshot_20220510-004804330

イベントの二段階目では鬼神側サイドにつける“妖刀の巻”、三段階目として地獄堂を攻略する“ばんもんの巻”も開放されている。

いずれも通常プレイを通じてコラボ内容に触れられ、イベントptが手に入るため積極的に参加しよう。

Screenshot_20220510-004842936

▲鬼神の近くにいた3人のプレイヤーが、鬼神側につくイベント。鬼神側の陣営はほかのプレイヤーから鬼神を守り切るのが目標となり、与ダメージアップ、被ダメージ軽減の支援効果も付与される。

Screenshot_20220510-004835109

▲“ばんもんの巻”ではマップ上に地獄堂と、九尾、蟻地獄、残され雲の3体が出現。鬼神を倒すと地獄堂が弱体化する中で、マップ内の全プレイヤーで地獄堂を攻撃してポイントを稼ぐ。

5月23日からは、コラボイベント第2弾として“醍醐城決戦”も開放された。

こちらは原作アニメで決戦の地となった“”醍醐の国”に向かい、決戦に挑むというもの。こちらは制限なくプレイ可能で、初心者と上級者での共同プレイで遊べるモードになっている。3人までの協力プレイが可能なダンジョン戦となっているので、仲間といっしょに攻略を目指そう。

宣伝用イラスト2

このモードでは、プレイヤー陣営には百鬼丸とどろろ、敵陣営には醍醐景光、多宝丸、醍醐城守備軍、兵庫と陸奥、さらに鬼神が登場。

醍醐景光を撃破、またはプレイヤーが3人以上敗北、時間上限に到達すると戦局が終了する仕組みだ。

おもしろいのが、このモードは戦局の流れによってエンディングが変わる、マルチエンディング要素を取り入れている。エンディング条件は非公開となっているので、すべてのエンディングを確かめてみてほしい。

【開発イメージ】醍醐城決戦マップ

また、“醍醐城決戦”では週ごとに隠しクエストも用意されているようだ。特定条件を達成すると報酬がもらえる仕組みで、こちらもクエスト条件は非公開。ヒントは与えられるようなので、隠された条件を探して報酬をゲットしよう。

ログインボーナスやイベント報酬で強力なSSR武将、装備などが手に入る今回のコラボイベント。

既存ユーザー、新規ユーザーどちらにとってもお得な内容が盛りだくさんなので、イベント終了の6月30日までポイントを稼いで、すべての報酬獲得を目指そう!