IPGY
ipingguoyuan.com

『三國志 真戦』SP“周瑜”、SP“諸葛亮”が登場!新要素“火攻”、“水上戦”が導入されたPKシーズン“赤壁の戦い”が本日(5/21)より開幕

最終更新:2022-05-21 19:02:00

Qookka Entertainmentより配信中のスマホ向けシミュレーションゲーム『三國志 真戦』にて、新要素“火攻”と“水上戦”が導入されたPKシーズン“赤壁の戦い”が開始された。

以下、プレスリリースを引用



『三國志 真戦』、PKシーズン「赤壁の戦い」に突入!滔々たる長江の流れは、天下の大勢を決める!

Qookka Entertainment Limitedが株式会社コーエーテクモゲームスの歴史シミュレーションゲーム『三國志13』のIPを使用し、同社監修の元で開発されたスマートフォン向けゲームアプリ『三國志 真戦』。同ゲームは、2022年5月21日より、PKシーズン「赤壁の戦い」を開始したことをお知らせいたします。
※PKシーズン「赤壁の戦い」に移行できるユーザーは現在シーズン「天下争奪」を完了した方のみになります。

本作『三國志 真戦』の次のシーズンは、三国志前半のクライマックス、赤壁の戦いに舞台を移し、それに合わせて新要素がたくさん追加されます。それでは、一緒に最新情報をチェックしていきましょう。

main

曹操VS孫劉、決戦の幕が今開く——

今シーズンの『三國志 真戦』は、三国志における最大規模の戦役、赤壁の戦いに舞台を移します。この度のシナリオでは、曹操陣営と孫劉陣営が陣営間の対抗を行います。

現在同じサーバーに所属の君主様は必ず同じ陣営に入り、しかもシーズン開始後は陣営変更ができないので、同じ陣営に入った君主様と同盟は心を一つにして協力し合う必要があります。

決算ルールに関しては、今シーズンは赤壁の古戦場を再現し、陸上戦と水上戦の両方があるため、陣営が占領した拠点数、郡県数及び軍港数に基づいて覇業値を計算します。赤壁と烏林は特殊な城として争奪の中心になり、占領すると大量の覇業値を獲得できます。シーズン終盤決算時、覇業値順位1位の陣営が今回のシナリオの勝者となります。両陣営の覇業値が同じであれば、両陣営ともに敗北と見なします。

火攻に水上戦、水陸一体の戦場を制するためには——

今シーズンでは、赤壁の地理環境を再現した水陸一体の専用マップが用意されており、軍港、水軍営地、停泊地、渡し場、港、冲(水上関所)など、新しいマップ要素が追加されています。

特に全ての地図を貫いた水路は、土地を繋げなくても埠頭を攻撃できるため、戦略上の新要素として新しい変化をもたらします。それに合わせて、今シーズンの戦闘は、火攻と水上戦という新しい仕組みが導入されます。

sub1

●新要素:水上戦
君主様がLv.8に達すると、造船所が開放されます。「赤壁の戦い」シナリオでは水軍適性が導入され、造船所のレベルを上げると武将の水軍適性も上がります。そして君主様は渡し場や大型港を経由して水路に入り、作戦を遂行できます。陸上戦とは違い、水上戦では「占領」指令はなくなり、「行軍」指令のみが保留されます。さらに攻城時、土地を繋げる必要はありません。

水上戦では、味方部隊が敵軍部隊に撃破されると、配置した艦船も破壊されるので、再建造する必要があります。造船所の高級艦船数が足りない場合は走舸を使用することになります。

また、特定の港を占領すると、同盟は「大都督」という官職(1名のみ)を開放でき、盟主/副盟主によって任命されます。大都督は任命された港で旗艦を建造でき、旗艦を持つことでさまざまな強化効果を受けることができます。

sub2

●新要素:火攻
天命覇業「群雄割拠」を完成し、且つ君主様がLv.8に到達すると、火攻が使用可能となり、火計と消火という二つの指令が追加され、目標地点で火を起こすことと火を消すことができます。火の強さによって、部隊・建築は一定数のダメージを受けます。

また、火攻と伴い「風向き」システムが導入され、火炎は風力によって、一定の確率で周りの土地へと拡散します。火炎の蔓延方向は風向きに影響され、蔓延頻度は風力に影響されるため、火攻は風力と合わせて戦局に大きな影響を及ぼすことができます。そして火攻をベースに水上戦なども、新しい同盟秘策「風威燎原」、「焚舟炬敵」を活用することで、諸葛孔明が東南の風を借り、黄蓋が偽の投降をして曹操の連環船を燃やすなど三国志の有名シーンを再現することができますので、本作の戦場で試してみてはいかがでしょうか。

兵種宝物が再び解禁、編制の可能性をもう一度見直そう——

「赤壁の戦い」シナリオでは、兵種適性を1段階上げられる兵種宝物が再び解禁されます。つまり、適性がBならAに、AならSにアップします。

兵種宝物の購入は、シーズン開始から10日後、勲功商店で勲功または金銖を使って、四つの兵種宝物の中から一つを購入できます。兵種宝物の購入は一回しかできず、シーズン終了時に回収されます。

兵種宝物は編制の長所を強化することができれば、短所を補うこともできますので、主流ではない独特な編制が現れることが期待されます。ぜひどんどん編制の新しい可能性を発見してください!

sub3

「真」の赤壁武将、SP周瑜&SP諸葛亮、そして新規事件戦法も続々登場

「赤壁の戦い」シナリオでは、歴史上この戦いに輝く二人の「主人公」、周瑜と諸葛亮のSPバージョンが堂々と登場します。それぞれの特性は以下となります。

SP諸葛亮は、一定の確率で味方の固有アクティブ戦法の発動確率を100%増加させ、更に一定の確率で1ターンをスキップすることができます。

SP周瑜はターン毎に、敵軍全員の計略被ダメージを増加させ、更に一定の確率で敵軍単体(自身が主将の場合敵軍の中兵力が最も少ない武将にロックする)にダメージを与えることができます。

また、草船借箭、武鋒陣、据水断橋、水路断截など新規の事件戦法も追加され、編制に合わせて新たな戦術を生み出すことが可能となりますので、まさに知略を巡らして、ライバルを出し抜く絶好なチャンスとなります!

sub4
sub5