IPGY
ホーム > アプリのカテゴリ > カスタマイズ > ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替え
ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替え

ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替え

4.2

インストール:100000+
HDM Dev Team
  • ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替えスクリーンショット
  • ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替えスクリーンショット 1
  • ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替えスクリーンショット 2
  • ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替えスクリーンショット 3
  • ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替えスクリーンショット 4
  • ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替えスクリーンショット 5
  • ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替えスクリーンショット 6
  • ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替えスクリーンショット 7
  • ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替えスクリーンショット 8
  • ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替えスクリーンショット 9
  • ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替えスクリーンショット 10
  • ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替えスクリーンショット 11
  • ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替えスクリーンショット 12
  • ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替えスクリーンショット 13
  • ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替えスクリーンショット 14
  • ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替えスクリーンショット 15
ローテーションコントロールPro:画面の向き(回転)をアプリごとに自動切り替え

RotationをControlするアプリです。(画面の回転を制御)

画面方向が固定されたアプリやホーム画面も強制的に画面方向を変えられます。

アプリ別のローテーション指定や充電中のローテーション指定など、最新の便利機能を搭載!

通知バーからも簡単に素早くローテーション切り替えが可能です。

シンプルなデザインで機能が分かり易く、簡単に使えます。

■□■□■□■□■□■□■□■

こんな人におすすめ:

・ホーム画面を横画面で使いたい

・画面方向が固定されているアプリを好きな画面方向で使いたい

・タブレットを常に横画面で固定したい

・通知バーから画面向きを素早く切り替えたい

■□■□■□■□■□■□■□■

【機能】

►ローテーション設定

全体の画面ローテーションを指定します。

►通知バー表示設定

通知バーから簡単に素早くローテーションを変更出来ます。

表示しない設定も可能です。

►アプリ別ローテーション設定

アプリ別にローテーションを設定出来ます。

アプリ起動で設定しておいたローテーションに切り替わります。

アプリ終了で元のローテーションに戻ります。

►オートセーブ機能

アプリ起動中にローテーション(画面方向)を切り替えると、アプリごとにローテーションを自動保存します。

アプリを起動した時に保存したローテーションに切り替わります。

►端末状態別ローテーション設定

電源・イヤホン接続を検知して、設定しておいたローテーションに切り替わります。

切断を検知すると元のローテーションに戻ります。

アプリの動作・機能を無料版でご確認頂けます。

ご購入の前に無料版で動作をご確認して頂けますようお願い致します。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.snowlife01.android.rotationcontrol

※ローテーションの向きの一部は端末の仕様によっては対応していない場合があります。これはアプリの問題ではございません。

HUAWEI端末では標準で端末再起動時にアプリが自動再起動しない設定になっている端末があります。

そのような端末の場合は以下の設定を行って下さい。

端末設定→電池→アプリ起動→自動起動させたいアプリを「手動で管理」に変更する

【OPPO端末をご利用の方へ】

このアプリは、どのアプリが起動したかを検知するためのサービスをバックグラウンドで動作させる必要があります。

OPPO端末は独自の仕様により、アプリのサービスをバックグラウンドで動作させるためには特別な設定が必要になります。(設定を行わないとバックグラウンドで動作中のサービスが強制終了されてしまい、アプリが正常に動作しなくなってしまいます。)

アプリ起動履歴からこのアプリを少し下にドラッグしてロックして下さい。

設定方法がわからない場合は「OPPO タスクロック」で検索して下さい。

このアプリはユーザー補助サービスを使用します。

ユーザー補助サービスを使用して、どのアプリが起動または終了したかを検知することでアプリ別ローテーション切り替えを実現します。

この情報は保存も共有もされません。

もっと見る
追加情報
  • カテゴリ:
  • 現在のバージョン:
    3.5.6
  • Android 要件:
    4.1 以上
  • 更新日:
    2021-10-10
レビュー
6.8
レビュー:178
5 89
4 21
3 14
2 9
1 19

何か新しいことがありました?皆さんに教えてくださいね。

提出
Ruby Red 2017-11-13

16
この手のアプリで1番使いやすかった。 更新後、ユーザー補助サービスを一旦無効にしてから有効にしないとアプリ別の機能が有効にならない点がマイナス。
SeameandSolt 2019-07-04

12
前回レビューを書いてすぐにデベロッパーさんからコメントいただき、指示通りに操作してまた正常に使うことが出来ました。アプリ別で画面回転出来ることのありがたさを痛感し、これからも使わせていただきます。
HDM Dev Team 2019-07-04
Android9に正常に対応しております。Huawei端末は独自の特殊な端末仕様がありますので次の設定を行って下さい。アプリ起動/終了の検知方法設定にて、使用履歴へのアクセスを選択して下さい。宜しくお願い致します。
SeameandSolt 2019-07-04

12
前回レビューを書いてすぐにデベロッパーさんからコメントいただき、指示通りに操作してまた正常に使うことが出来ました。アプリ別で画面回転出来ることのありがたさを痛感し、これからも使わせていただきます。
HDM Dev Team 2019-07-04
Android9に正常に対応しております。Huawei端末は独自の特殊な端末仕様がありますので次の設定を行って下さい。アプリ起動/終了の検知方法設定にて、使用履歴へのアクセスを選択して下さい。宜しくお願い致します。
Matt Higuchi 2019-11-02

11
改善を依頼したがHUAWEI M3のバグが未だ解決されず。アプリ別設定がいつの間にか解除されてしまう。サポートがないのでは有料版を買う意味がない。しかもいつの間にか対象外端末にされてるし最悪。 Pixel 端末では機能するが通知エリアに常駐させられず、いちいち設定開かないといけないとか、有料版の価値はない。
DDT 2019-04-15

10
HUAWEIの10インチMediaPad M3Liteタブレットで使用しています。これがないとおかしな方向になるので必須です。追記 アップデートでアプリによって作動しない物が出てきた。
すべてのレビューを読む
HDM Dev Teamのその他のアイテム
© 2020-2021 IPGY